<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ふと 電力のことで考えた

東日本の電力不足
原因のひとつに、西日本の電力が東日本に送るときの周波数の違い。
変換して送るには一日に限られた電力しか送れないとのこと。

だったら!
西日本にある発電所のひとつを、東日本向けの発電所に変えて
(最初から)50ヘルツの電気を作って、東日本に送ればいいのでは?

そうしたら、西日本向けの発電所が一つ減るけど、
節電に少しは協力しますよ!
どこの発電所にするかは、相談して決めればいい。
原子力発電所でなくても、火力発電所でもいいんです。

発電所での一部分だけの工事って、
日本の技術力から考えて、そう難しくない気がします。
この方法なら、夏までに間に合うはず。

もう 考えている人、いるよね? 
電力会社の人で いるよね?
期待していますよ!

国民みんなで助け合うって、こういうこともアリでしょう?
西だけ元気でも、つまんないよ。
みんなで元気になりたいよ そうでしょう?


追記
先日アップしたときに書いた内容では、意味が伝わりにくかったようなので
一部書き変えました。
[PR]

by artnayume | 2011-03-26 23:59 | メッセージ

今日も良い風が

新しいニュース 見ました。

「西日本から東日本への送電は、限られた量だけ(周波数の違いの関係で)。
西日本の電気量は、充分に足りているので、必要以上の自粛はしなくてもいい。
むしろ、それよりも、経済活動をより活発にして、日本を元気にしてほしい。」
とのことです。

了解しました(^^ゞ
節電よりも他にすること、頑張ります!



石油の供給も、今日は良いニュースがありました。
「東日本での製油所の機能が回復しつつあります。
今週中には、ガソリン、灯油の供給も8割まで回復するでしょう。」


良かったです!


東京では、ラーメンやペーパーなどの不足が言われていますが、
わが町は、今までと変わりません。
スーパーのラーメン売り場には「ラーメンは被災者のために、なるべく控えて、こんな時は手作り料理をしましょう」というメッセージが書いてありました。
戸棚にはラーメンがたっぷりあって、誰も買う様子はありません。
お店から見たら、売れたほうが儲かるのに、そういうメッセージを書くってイイね。


また、どなたかが、
自己防衛本能は誰にでもあるので、しばらくは買う人が増えるかもしれないけど
、生産は続いているのだから、そのうち落ち着くでしょう。」
「どうしても不安な人は、一つだけ買いましょう。たくさん買うのは止めましょう」
と言われていました。私もそう思います。

さらに私は、思うのです。
確かに自分の為に少しは買うかもしれません。
でも、東北の親戚に送るために買う人もいるのでは? 
今、買い占める人がそんなにたくさんいるとは思えないのです。

今、私は、個人個人が支援の為に買って送るのがいいのか、買い控えるのがいいのか
どちらなんだろう・・なんて思います。
募金はするとしても、あとは担当の方にお任せしてみるのも、一つの方法かなと
思ったりしています。
[PR]

by artnayume | 2011-03-21 14:32 | メッセージ

大丈夫

ネットのニュースで見かけたので、少し紹介します。
心配な方は見てくださいね。


「今回、放射性ヨウ素に汚染されていることが分かった福島県の牛乳を約1リットル飲むと、胃のX線集団検診を1回受けた時に受ける放射線量の約20分の1。

茨城県のホウレンソウで最も高い値が出たものを洗わずに1キログラム食べたとすると、、胃のX線集団検診の2分の1
洗えばもっと低い。
(私の場合、牛乳1リットルも飲むには何日かかることか(^^ゞ ホウレンソウ1キロも食べませんせいぜい100グラムぐらい?)

妊婦がX線撮影などを受けるとき、胎児へのリスクは、少なくとも5万マイクロシーベルトまでは問題がないとされている。」

つまり、あの規定値というのは、毎日毎日、何年も食べ続けたら健康に影響がある
という基準をさらに何分の一かに少なく見積もって決めた基準であって、
一度や二度食べても、何もないのです。
しかも、放射性ヨウ素は一週間で分解されて安全な物質になります
(訂正)一週間で半分に減り、さらにもう一週間でその半分に・・と減りつづけて安全な物質に変化します)

温泉地に行くだけでも放射性物質はあったりするし、太陽光からも放射線はやってきている。
何度も何度も、そういことを言っているのに、やっぱり神経質な人がいるから難しい。

ニュースによると、ホウレンソウを廃棄した店あるし、
今は、農家も出荷を自粛しているそうですね。
農家の方々のご苦労を思うと、複雑な思いです。
しかも、被災者の方々には食料が不足しているのにね。

詳しく読みたい方は下のアドレスで見てください。
http://doraku.asahi.com/special/shinsai/110320.html


"風を感じたら しなやかになろうよ"
今日もこの言葉を書いてみる私。


さて、原子炉のほうですが、
使用済み燃料の容器には昨日と今日で水がたくさん入って安全な温度に下がりましたね。
電源も少しずつですが、復旧されているし。
今日も、関係者の方々、お疲れ様でした。
まだ作業されている方、どうぞお気をつけて頑張ってくださいね。
[PR]

by artnayume | 2011-03-20 23:59 | メッセージ

今日

お買い物に出かけた帰り道
コンビニに寄りました。

岡山県のこんな山の中の町のセブンイレブンでも
看板の電灯が消してありました。

なんだか 仲間って気がしました。
[PR]

by artnayume | 2011-03-19 21:54 | メッセージ

応援しています

今日のニュースでは、二つの良いニュースがありました。


本格的に原子炉の冷却のための作業が行われましたね。
一昨日の実験を元にして、方向性が決まって、良いニュースが次々と報道されます。
 消防車の連続放水。外部電力を繋ぐ工事。
頑張れ 頑張れ! って応援しています。

原子炉のことでは、みんなが祈っています。
どうか、気を付けて、良い成果を出してほしいです。



被災者の受け入れ先も全国に広がっています。
被災者の方々は、
とにかく、今は、命を繋いでください。
移転することになっても
同じ日本の中なのだから
日本語が通じるところなのだから 心配しなくていいですよ。

故郷を離れることは淋しいでしょうが、
暖かくて清潔なところで、美味しいものをたっぷり食べてください。
[PR]

by artnayume | 2011-03-19 21:43 | メッセージ

こんな時こそ2

歌を歌い続けよう♪
昨日の歌の続きです


"暗闇にいるときには 明かりを感じるでしょう"
"In the dark we'll feel Light ♪ "

"心を 暖かくしてください" 
"Warm our hearts everyone ♪"
[PR]

by artnayume | 2011-03-19 20:19 | メッセージ

こんな時こそ

歌を歌おう、君のために♪


「風を感じているなら しなやかになろう♪
"Souls in the wind must learn how to bend ♪"


 "If we hold on together  もしも私たちが一緒に頑張れば"
という歌の中で好きな言葉です。
今、歌っています(^^ゞ

この英語の歌詞、見るだけでなくて 言葉に発してみたら
とっても気持ちいいんですよ。

"Souls in the wind must learn how to bend ♪"
ソウ~ルズィンザ ゥイン(ド) マスト ラ~ン ハウ トゥ ベン~ド 
[PR]

by artnayume | 2011-03-19 01:25 | メッセージ

冷静に

昨日、書いたことの中に、一部誤りがあったので消しました。
書き直してもよかったのですが、もう昨日のことになってしまったので
新しい一歩の為に、振りかえらないことにします。


ただ、下記の思いだけは、お伝えしたいので残しておきます。


決死の覚悟で任務を遂行された自衛隊や警察の方々に敬意を表します。
作業された方は、思ったより少ない被爆で、健康被害も無いとの報告、
胸をなでおろしました。
今日はお疲れ様でした。


そして私たちは、物を買いすぎないよう、心がけます。
今使わなくてもいい物やガソリンは使いません。
被災地の方々、きっともうすぐ、その心が届くでしょう。
待っていてくださいね。
[PR]

by artnayume | 2011-03-17 15:55 | メッセージ

福島原発に人工雪を降らせたら?

こちらでは雪が少ないので、スキー場は人工降雪機で雪を降らせています。
その機械・・
福島原発を冷やすのに使えませんかね?
人工雪で原発の温度が下がらないかな?

素人の私にはわかりませんが、
なんだか・・いけそうな・・気がする・・のですが・・


この案
誰に伝えたらいいのかしら。
[PR]

by artnayume | 2011-03-16 23:44 | メッセージ

阪神のときの知恵

阪神大震災の時の知恵が、日経新聞電子版の無料サイトに紹介されていました。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE0E7E3E1E3E6E0E2E3E4E2E1E0E2E3E39793E7E2E2E2

あのときも、1月の寒いときでしたね。
紹介したアドレスをコピーして、アドレスバーに張り付けて、見てみてくださいね。
無料なので、どなたにでも見ることができます。
もしかしたらID登録が必要かもしれませんが、無料登録の範囲で見れます。
私もそうですから。
少しでも役に立てばと思います。


書いてあることを少し紹介すると

「毛布が無くても新聞紙を代用する。」
サイトでは、新聞紙を丸めて、ポリ袋に入れて、それを毛布替わりにすると紹介されていますが、ポリ袋が不足していたら、新聞紙だけでも重ねて体に巻きつけたらすごく暖かいです。
これは私も経験がありますが、新聞紙3枚程度だけでもずいぶん暖かいです。
被災地では今でも毛布が不足していると聞きましたが、それなら
支援物資で、古新聞だけでも集めて送ってみたらいかがでしようか。
何よりも毛布よりもたくさん運搬できて多くの人に行きわたります。



「飲料水が不足している時は、汚れた水でも鍋で温めて利用すれば、レトルト食品やポリ袋に入れた食べ物を温めることに利用できる。」
たき火を直接使って温めるよりも安全だった。とのことです。
これだと火災の心配も減りますね。

「飲料水が不足しているときは、野菜の水分だけで調理する。」
この方法で「肉じゃが」だってできる。とのことでした。
そのときは、鍋のふたを開けないことがポイント。
野菜不足を解消できていいですね。


被災地では、カップ麺があっても、綺麗なお湯が無いと食べられないけど、
ここに紹介された食べ物は、綺麗な水が無くても、
焚き火と鍋さえあればできるのが優れものです。

他にもいろんな知恵が紹介されていました。是非見てみてください。


さて、今日は、こちらでも雪がちらついて寒いです。
東北の方々はさぞや寒い思いをされていることでしょう。。。
関東地区でも停電の時は不便でしょうね。。
知恵を出し合って、頑張ってください!


あーー 私のブログは見ている人が少ないのが残念。
是非、みなさん、ここの書き込み内容をコピーして、ご自分のブログで紹介して
多くの人に広げてください。
報道の方も、こういった情報をもっともっと紹介してください。


こういうことは、男性や働いている女性よりも主婦のほうが知恵があるかもしれません。
救助活動で頑張っておられる男性たちや看護師さんだけだけでなく、
主婦たちも知恵を提供しましょう!
男性も、こういう主婦の知恵を無視せず、恥ずかしがらずに是非紹介してください!

ここでも、コメント欄を誰にでも読み書きできるように変更して解放したので、
いい知恵があったら是非紹介してください!
よろしくお願いします。
[PR]

by artnayume | 2011-03-16 13:48 | メッセージ